誰かが足りない

誰かが足りない*宮下奈都

読んだ後、濃厚なデミグラスソースのかかった、とろっとろのオムレツもしくはオムライスが食べたくなった。
第1章のボケた人の様子は解りづらい。最終章は面白かった。
a0241761_1782195.jpg

[PR]

by bokunoasiato | 2012-01-18 17:08 | 小説