真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生

真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生*大沼紀子

シリーズ3作目。底辺にあるテーマは児童虐待&育児放棄。面白いんだけど重い。
次は主人公の過去編だろう?みたいな終わり方だったので、
重苦しいと判っていても気になる。

この本、図書館の<ヤング>の棚の1番下の1番端っこに置いてある。
扱い間違ってるよなあ。児童文学のくくりじゃないぞー。
表紙や題名じゃ子供向けだけど、中身はがっつり大人向けの重い暗い話だぞー。
a0241761_2250316.jpg

[PR]

by bokunoasiato | 2013-03-15 22:50 | 小説