小さなお客さん

午後の〜んびりしてたら、ピンポーンとお客さん。
回覧板かしら〜?と、玄関に出たら、小学生の女の子が2人。
ん??先日散歩中に話した子かな??

〈あの…犬はいますか? 触れますか?〉

やはりあの時の〈この犬は睨んでる〉と言った小学生!
なのに、フランを撫でたくて、わざわざ来てみたと?
チャレンジャー(^∇^)
しかーし、うちのフランちゃんは知らない人が苦手でしてね。
期待に応えられるかどうか…(⌒-⌒; )

デッキに案内して、フランを出してご対面〜。
ハイ、逃げました。やっぱりー(−_−;)
最近は、宅急便のオジさんに撫でられるようになったので、
大丈夫かも?と思ったが、ダメでした。
大人に囲まれて、子供に免疫ないもんなぁ。

〈もう一頭のは、もっと触れましたよね?〉
鋭いツッコミが痛い!痛過ぎる(>_<)

そうだ!こんな時は、オヤツ作戦!
躾教室の頃を思い出し、女の子達からオヤツを食べさせて貰った。
徐々に慣れて、近づくフラン。
ヨシヨシ。小学生も怖くないんだよ〜。

最後は、女の子の指示でもマテとヨシをして、触る事まで出来ました。
思わぬお客さんのお陰で、いい練習が出来ました。
愛想無しのフランに、そっと接してくれて、ありがとう(^∇^)
利発なお客さんでした。
a0241761_21131245.jpg


[PR]

by bokunoasiato | 2017-02-25 20:59 | ハスキー