カテゴリ:ハスキー訓練( 28 )

MASUMIセミナー 3

今回のセミナーで初めて聞いたコマンド

下がれ

理論的には長くなるし、あらゆる場面で使うのだが・・・。

MASUMIさんが使う犬のコマンドは、マテと下がれ・・・2つくらいらしい。

下がれは、色々なパターンで使うので、説明は無理~~。
説明は無理でも、自分で使う事は出来るので、頑張って使う。

ざーーーーっくりまとめれば、犬種の特徴を理解して、
本能の行動をとる前に止めろ。
犬を制御するには、飼い主がガンガン主張して、犬に主張させるな。
って感じかな~~。

散歩の時の犬の姿勢
頭と背中の線が直線で、尻尾が下がっているのがGood!
たとえ即脚歩行していても、頭を上げて尻尾を上げていたら、やる気スイッチ入ってるので30点の出来。

フランがランで、ずっとずぅーーーーーーーっと!尻尾があがってるのは、
いつもやる気でいるサインだったのね~~(^_^;)ダメじゃん、フラン。
慣れてきたから尻尾上がってると思ってたわ。あぶねー!!

服従姿勢でお腹出してても、ポーズだけの犬が増えてきてるので要注意!
はいはいはい、フランもです!
お腹出してても、体に力入ってるし、途中でダッシュで逃げる。
お腹出してるわりには態度悪いなーと思ってたが、当たってたな。
アイツ、ポーズだけしてやがったなぁーーー(;一_一)
次は、ガッツリ〆てやろーじゃないか。

同居犬がケンカしたからと、離して飼ったら、悪化するだけ。
傍若無人なフランの行動で、みにーにしんどい思いをさせたけど、
離さないで良かった。ほー。

基本的な考え方が全く違うので、受け入れ方はそれぞれだと思う。
私はすーーんなり入っていきました。
メルマガ、購読してみよっかな。
a0241761_18370538.jpg



[PR]

by bokunoasiato | 2016-05-07 18:16 | ハスキー訓練

MASUMIセミナー 2

そもそも、何でセミナーに参加したかったかと言うと・・・。
フランが我が家に来て1年。
今だに、ダンナから逃げる。私からも時々逃げる。かと思えば、傍にいる。
知らない人に自分から近づく。が、撫でようとするとシュタッ!!と逃げる。

フランは、何がしたいんだ???
1年経ったんだから、家族から逃げるなよ・・・と、ぶっちゃけ苛立ってきてたので、プライベートレッスンに行こうか・・と考えていた所だった。

セミナーの中から、フランに関する事だけ抜粋。

犬種の特徴を把握する事が大事。
ハスキー飼ってますと話したら、ハスキーって話すでしょと即答された。
そのとーり!怒ったらめっちゃ言い返すフラン。

使役犬は自我が強い=自立している。何故なら、自立してなきゃ仕事をこなせない。
話す=自我が強い。
フランはわうわう話す・・・ハスキーだもん、フツー。

人が好きでないフランなのに、自分から近づく。でも逃げる。何故?
臭いで確かめたいから近づくだけ。人に触られたくて近づいてナイので逃げる。
噛むワケじゃないから、何の問題もナシ!
目と耳だけで判断する犬が多い中、臭いでも判断しようとするその犬は、頭のイイコです。

あ・・・そういう事ですか・・・臭いたいから近づいてるだけ・・・。
人に撫でられたくて近づいてるワケじゃないから、逃げて当たり前。
そっかー・・・人が苦手なのは変わっちゃいないのねー。

ドッグランで、大型犬には下手に出るが、小型犬をグイグイ追いつめる(ので困っている)
犬の本能なので、当たり前。
小型犬は、元々追いかけたくなるような鳴き声を出すんだそうで、
動くものを追いかけたくなるのは犬の本能。
ノーのコマンドが効くなら、それで問題ナシ!

ノーのコマンド出すのに疲れてるんですけど・・・本能だから仕方ないですね(^_^;)
小型犬のいないランを選ばなきゃですね。はい~。

私には懐いてるんですが、未だにダンナに懐かない。
私には、ダンナを自分の下に見てるように見える。どうしたら懐くでしょうか?

犬と一緒に遊んだり、散歩するといいが、その時間も無い場合、
ビシっと命令した方が懐くかも。
犬は強い人に懐く。弱い人には懐かない。

あ~・・・ダンナ、フランに懐いて貰おうと全然怒らないもんなー。
ビシっといけ、ビシっと!!

フランの問題点、スカっと!解答でました(*^▽^*)
ありがとうございましたー!!
a0241761_18135307.jpg





[PR]

by bokunoasiato | 2016-05-07 17:41 | ハスキー訓練

MASUMIセミナー 1

いきなりだが、MASUMIセミナーに行ってきた。

事の始まりは、6日の夜の11時過ぎ。
明日、野尻のツルバラの近くに(といっても隣町)ドッグランがあったよな~??と、
検索して見つけたのが、ドッグラン<咲桃虎>さくもんと・・さんのスタッフブログ
http://ameblo.jp/gourtship/

で、犬セミナーの記事発見!
http://ameblo.jp/gourtship/entry-12155849202.html
ポスターの<トラウマを抱える犬との向かい方>の文句に惹かれ、
翌朝ダメ元で、参加お願いのメールを出したら、OKのお返事を頂いた。


何の予備知識もナシ!MASUMIさんがどういう方なのかも全く知らないまんま、セミナーに行った(苦笑)

セミナーの内容は、目からウロコ・・・の納得!納得!ですよね~~~~っ!!の連続。
フランの謎の行動の意味が判って、物凄く助かりました。ありがとうございます!!

MASUMIさんの自己紹介を聞いてると・・・
メルマガ書いてますから・・・周りの皆さん、購読されてる雰囲気ありあり・・・(^_^;)
皆さんご存じのシーザーが・・・ん??このおじさん、USAの犬の躾のTVで見たわよ???の、スタッフ???
ジャパンツアー・・・ツアー??ロス在住とは書いてあったな・・・??

帰宅して確かめた、
http://ameblo.jp/doggies911-tokyo-blog/
東京、名古屋、仙台・・大都市回ってるのに、なんでここで宮崎??
飛び入り参加できた私って、超・超・超!ラッキーじゃん!!

masumiさんのHP
ガッツリ読み込んでみた。面白い!
過去のメルマガも、読みたいな〜。

ブログ見た瞬間、行きたい!!と決めて、メールした自分を褒めたい。
このセミナーに参加できたのは、人生のお宝ですわん。


[PR]

by bokunoasiato | 2016-05-07 17:14 | ハスキー訓練

へっちゃら~♪

苺服が完成したので、試しに近場のドッグランへ行ってみた。
予想通り、判りやす~~い(*^^)v ランで赤系は目立ちますな。

ゴールデン君とまずまず遊べて、そろそろ・・という頃に、
アフガン君とグレートデン君が到着。
せっかくなので、大型犬5頭で一緒のエリアに(#^^#)

その前に、柴犬を追いつめて叱られっぱなしだったフラン。
怖がってる子を、追い詰めるんじゃねー!止めんかい!
なので、ここぞとばかりに押す押す。全然物怖じしてない(^_^;)
&デッカイ年上男子に追いかけられて、顔は超!嬉しそう。
ほんの1ヶ月半前、ランで他の子がガンガンに遊んでいるのを、
遠くから羨ましそ〜〜に見ていた姿は、カケラもない。
<うちに来た頃は、くらーーーい顔してたんですよ。>と話すと、
<え?あんなに明るいのに??>と言われる程に、イケイケ女子になった。
これが、フラン本来の姿なんだろね〜。
フランはビビリじゃなかったんだなぁ。



一緒に遊んだゴールデン君。
フランと同じプライベートレッスンに通っていた。が、
5回セットの所、4回行ったとこで、これ以上教える事が無いと終了したそうな。
さすが、ゴールデン。こんな犬もいるんだ…(⌒-⌒; )
フランなんて、10回行って先生が触れなかったという新記録たてたぞ!

でも、そのゴールデン君の目下の悩みは、ハイテンションの輪の中に入って行けない事。ビビリだから尻込みしてる。
逆にフランは突進してる。
先生が言ってた〈警戒心が強い〉のと〈ビビリ〉を履き違えてたんだよなぁ、私。

スーパービビリで気弱な子と思ってたけど、強気な女子だったフラン。
躾方法間違ってたよ。慣れるのに遠回りしたと思う。(^_^;)
ビビリには、スキンシップ一杯すればいいと押しまくってたが、
警戒心が強い子は、引いて引いて、自分から来るまで待ってなきゃいけなかったと、今なら解る。
&飼い主とみにーとの力関係の徹底。隙をついての下克上を狙う奴だから、
付け入る隙を与えないように行動しないといけなかった。が、
まず人は怖くない事から教えなければいけなかったので、甘々スタートだった。
だから、何時までも飼い主の呼びを無視=自分が上の時期が長引いたと思う。
後ろを取らせるようになったのも最近だもんなぁ(^_^;)

今やっと、よその飼い主さんも怖くないかも〜?って感じかな。
フランに〈私を撫でてー‼︎〉と突進してくる日が来るのかは…難しい気がする。

[PR]

by bokunoasiato | 2016-03-02 22:46 | ハスキー訓練

ワンワン運動会

動物病院主催のワンワン運動会に、ダンナと私とフランで参加してきた。
参加資格が、レッスン生及びOB犬のみだったので、不本意だがみにーは留守番。
フランに出来るものがあるんかね??と、何をするかも判らないまま、
たくさんの犬に会うだけでも勉強になるだろうと、参加を決めた。
a0241761_19363038.jpg
病院内のドッグランに到着~。<大きいですね~>と声を掛けられ、
<いえいえ、ハスキーの中では小さくて・・>の言葉を、ぐっと飲み込む私。
回りみんな、ちっさくね?
フランが1番大きい・・・??しかも、ダントツで・・(^_^;)
フランの次に大きいコって・・・コーギーっすか??
コーギー、ダックス、ポメ、ジャック、柴、チワワ・・・ダントツにデカイわ。
今更ながら、小型犬の時代なのねー。
a0241761_19363645.jpg
アジのデモ走行やドッグダンスもあり、ゲームや体験もあり。
全ての基本は<ノーリード>
そうねー、そこが出来ないと何にも出来ないのが、よぉ~~く判った。
TVで見ると、簡単にやってそうだけどねー。
自分がやろうとすると、超難しい。スタートラインに立つ事からできん。
まず<呼び>でくじけて、<ノーリード>で挫折する。
a0241761_19364244.jpg
体験のハードルは飛べた~( *´艸`)
トイレットペーパーリードは、切れた~~(もったほうだと思う)
ゲームの内容よりも、よその犬に対してのフランの態度が気になってて、
騒ぐ事なく落ち着いて過ごしてたので、上出来だわ~~と喜んでいた。

が、
最後のカドリールで、フランパニック!逃げまくり。

そこ?  ダメなの、そこ?(;゚Д゚) 
足音がダメなのー?!

大勢並んで一緒に行進するだけだったのに、ザッザッ!の足音がバツ。
あ、そっか~。人混みや交差点が怖くてダメなら、足音もダメかー。
ちなみに、周りでパニクってるのは、1番大きいフランだけ(^_^;)
体は(この中では)大きいけど、肝は極小サイズなんですぅ~~。
(普通のハスキーは、肝はぶっといですよー。
 うちのみにさん、超ぶっとい神経してますよ~~。)
a0241761_19364758.jpg
フランに出来る事が見つかるかもしれない・・と参加した運動会。
フランの問題点がよーく判った、とても勉強になった運動会でした。
お世話になりました~。

8ヶ月前に比べたら、これでも物凄~~~~く進歩してる。
次は、右回りと左回りを練習してみよっか、フラン(*^。^*)
これなら出来そうな気がする~~。





[PR]

by bokunoasiato | 2015-11-29 19:34 | ハスキー訓練

プライベートレッスン10 遊び方

今日で10回目のレッスン。
前回、先生の手から直接オヤツを食べたので気を良くしてたら、先生の赤いリストバンドに警戒したフラン、警戒心が逆戻り・・・あららら~。
リストバンドに警戒するのも凄いが、それに気づくのも凄いと思う。
母がスカートじゃなくてジーンズだと、お出かけだ!って気づくけど、
リストバンドみたいな小物は全然っ気にしないよね・・ね、みにー。
a0241761_15502299.jpg
10回やって、先生がフランを撫でる事は出来なかった。
今日でフランは、レッスン生1番の警戒心の強い犬になりました。(先週まで2番)
1番になっちゃったかぁ( ̄▽ ̄) 何でも2番よりは1番がいいよな(^。^)

フランが来て、<この子はプロの力を借りないと無理だ>と判断した私は、
間違ってなかったって事だな。うんうん。
4か月前のフランからすれば、これでもかなりとっても!成長してるんだ。
人が来たら部屋の隅に逃げて固まって吠えてたのが、
自分から近づくようになった。触ろうとするとまだ逃げるけどね(笑)
タダタダ警戒心が強いんだ。大進歩でぇえい!


フランは、犬とは遊びたがるが人とは遊びたがらない。
私が遊ぼうと誘っても、誘いに乗ってこない事を話した所、
先生と見本犬ルカちゃんで、一緒に遊んでる所を見せてくれる事に。
ルカちゃんがじゃれる。ひっくり返る、バッタンバッタン動く。
ボールを投げる、拾う、オモチャをグイグイ引っ張る。
どれもハスキーなら、あったり前の遊び方。むしろ優しい食らいつき。
が、それを見てるフランはボー然・・え??
お目目真ん丸にして、顔引きつらせてガン見・・・あらま。
a0241761_15500573.jpg
そっかぁ。遊び方が判らなかったし、見た事もなかったんだ。そっかー。
今のみにーは全然暴れないもんなー。激しい遊び方、知らなかったかー。
激しい遊び方にど肝を抜かれたフランは、激しく疲れたらしい。
レッスン室でオヤツを食べて、ケージの中から見学しただけなのに、爆睡。
ずぅーーーっと爆睡( ̄▽ ̄) ヨシヨシ、頑張った頑張った(*^-^*)
a0241761_15501317.jpg
10回レッスンしたので、訓練は一旦終了。
フランとの距離をもっと近くするのに、急いでもダメみたいだし。
&夏場は外出出来ないし。
秋に再開するまでにお利口さんになってるよう、地道に家で頑張りましょう~。
ターゲットとマグネットの指示の仕方は習った。
これをチャッチャッチャ!と出来るようになれれば、私の中ではOKかな。


[PR]

by bokunoasiato | 2015-08-01 16:23 | ハスキー訓練

プライベートレッスン9 口応え

噛む・吠える・逃げる・・・この行動がレッスン中に出るかな?と不安だったが、
あっさり問題行動を起こしてくれた。

先生からオヤツを貰うー歯があたる(わざと当ててるそうな)
先生<あ、痛い痛い痛い!歯が当たった。痛い痛い痛いなー!!>
ここでフランを直接見ないのが重要&大げさに痛がる。

指を見ながら、痛いなー!という先生に向かって、ワン!と吠えるフラン。
わうわうわうー!と、その顔はまさに文句顔。
a0241761_13265589.jpg
それを無視して・・・<あー、指が痛いなー。痛かったなー>と続ける先生。
チラ見しながら、<わふっ!>とか、<わうわう>とか、
先生に向かってしつこく言い続けるフラン(ビビリなのに態度がデカい)
フランが文句を言わなくなるまで<痛いなー>と言い続ける先生。
a0241761_13270587.jpg
そうそう、こうなんですよ。
オヤツもっとくれー!とか、もっと遊べー!と噛みつくし、
怒ると、ワウワウワウーと文句言い返す。
まさか、家族以外にも文句言うとは・・・ちょっとびっくり。
a0241761_13222221.jpg
フランの対処法
オヤツをどんどん小さくしていき、指先につまんで与えてみる。
(食べにくい大きさ&食べやすいように手のひらにのせない)
ほんのチョットでも歯が当たったら、<痛い痛い!>と繰り返す。
そして、フランが文句を言わなくなるまで痛がる。
これを気長に何度も何度も繰り返す事で、<絶対に噛んではいけない>と覚える。
&オヤツを指を噛まずに食べるようになる。
ただオヤツを貰うことに9回もかかったフランなので、
何をするにも時間がかかるらしい。

フランの文句言いに対しては<無視>
口応えに対抗して怒ると、言い返すうるさい犬になるので<無視>する事。
a0241761_13271838.jpg
何より、呼んでも来ないのが問題だよなー。逃げてんじゃねーよ。
呼ばれたら来る!が出来るほどの信頼関係が出来てないって事ね。ふー。
気長に気長に・・・フランの警戒心の壁は高くて分厚いね~~。

フランの肉球はまだまだ柔らかい。自転車で走るのは無理だって。
神経が細いから太れないのかも・・らしい。
うちのチビっこは、精神年齢は6か月くらいかもね。
a0241761_13272858.jpg



[PR]

by bokunoasiato | 2015-07-25 13:20 | ハスキー訓練

プライベートレッスン9 問題点

フラン、9回目のレッスン。手術したりで3週間ぶりに先生とご対面。
さあ・・今日はどうだ??

オヤツを・・先生の手から直接・・・・食べた!!やっと食べたー!

はー・・9回目にしてやっと食べた。
自分ち以外の場所で、人からオヤツを貰うのに9回。
みに達が何の躊躇もなく当たり前に出来る事に9回・・・すげーな。
どんだけ警戒心が強いんですかー。
a0241761_12591877.jpg
で、このビビリのチビっこが、生意気にも私たちを噛みだした。
オヤツをもっと頂戴よー!みたいな、要求吠えならぬ要求噛み。
おしりとか足先とかを、齧ってくる。(噛むじゃなくて齧る感じ)
当然、<何で噛むかな?!ああ゛?>と、怒る。
で、怒ると部屋中走り回って逃げる。ムカツクー!!
a0241761_13044690.jpg
となると当然<フーっ!ノー!!>と怒鳴る。
と、これまた生意気盛りのチビっこは<わうわうわうー>と言い返す。
逃げるわ、文句言い返すわ・・・ハウスさせるのに時間がかかってよろしくない。

内心ね・・・まあー、ここまで文句言えるようになったの~~と、喜ぶ気持ちもありましてね・・・はい、フランに激甘なのは百も承知。
しかーし、いついかなる理由があろうと、噛んだらいけません。
飼い主に口答えしてもいけません。オイデと言われたら来なきゃけません。
問題が浮き上がってきた所で、勉強開始。
a0241761_13111403.jpg










[PR]

by bokunoasiato | 2015-07-25 12:53 | ハスキー訓練

プライベートレッスン7 マナー

待合室でレッスン中に質問してみた。

近所に6か月くらいのフレブル君がいる。
フレブルなんで当然ハイテンション!!キャッピキャピしてる。
最近は、フランも自分から近づいて挨拶するようになったが、
その後はスルー。
年も近いし、遊んで遊んで!のテンションも似てるのだから、
プロレスして遊べばいいのに、いつもスルーする。
みにーには、遊べー!と自分から行くのに、なんで遊ばないんでしょうね?

それはね、相手のマナーが悪いからですよ。

は??
a0241761_22250880.jpg
犬はね、マナーの悪い子は無視するんです。遊びません。

へ??
自分のマナーの悪さは棚に上げて???
みにーはマナーがいいから、ガンガンに行くけど、
フレブル君はマナーが悪いから、自分は相手するのは嫌だと??

フーお前~~~~~っ、自分を2階の棚まで上げてねーか??

みにーが小型犬をスルーするのは、マナーがなってないからだったのかぁ。
これだけ立派なお手本犬が傍にいるのに・・・。
なんでフーは、マナーが身につかないんじゃー!!
a0241761_22251842.jpg


[PR]

by bokunoasiato | 2015-06-27 22:19 | ハスキー訓練

プライベートレッスン7 待合室レッスン2

待合室から出たり入ったりを繰り返し、ワンコがいる前を静かに通り過ぎ、
飼い主の足元に、よそ見する事なくフセしてリラックスする(顔を床につける)のが、できた所で、新しいワンちゃん登場。

こちらもお手本犬のベルジアンタービュレンのゆう君。かっこいいわ~~。
a0241761_22044753.jpg
大きいゆう君が気になるフラン。
フーフー、見ない見ない。ガン飛ばさなーい。気にしない気にしない。
a0241761_22050320.jpg
今度はフランのすぐ近くに移動する、ゆう君。
頭を下げるのは、安心してるから。
こうなるように回りの状況の把握を頑張りましょう、飼い主が。
a0241761_22051330.jpg
このゆう君でも、飼い主が30センチ移動しただけで不安になってた。
たったこれだけでも、犬には大事なんだなあ。
a0241761_22052040.jpg
すぐ横でワンコが移動しても、静かに待合室で待つ練習でした。
フーちゃん、よく出来ました。
GWに、待合室でしっぽ巻いてたんだから立派立派(^^)/
a0241761_22052734.jpg



[PR]

by bokunoasiato | 2015-06-27 22:04 | ハスキー訓練