僕の足跡☆4代目 フランボワーズ asiatoboku.exblog.jp

2018年 02月 22日 ( 1 )

我が家のルール

みにーとシンバがカメラ目線をするのは、当たり前の事だと思っていた。
初めての場所でも、知らない人に囲まれていても、
カメラおじさんが私の後ろで構えていても、
オヤツを持ってマテと言えば、カメラを見る。
それはフツーの事で、ワンコなら容易い事だと思ってきた。
a0241761_23343407.jpg
が・・・フランは出来なかった。(今なら、それが普通だと判る)

そのうちに慣れるだろうと待ちつつ、1年経過。
カメラ目線をするんだけど、イマイチ積極性に欠けるフラン。
みにーみたいに、ビシバシ!決まらない。
カメラを見るまでに、時間がかかる(^_^;)

2016年6月、この日を境に、みにーはカメラ目線を止めた。
みにーと呼んでも、カメラを見なくなった。
a0241761_23463170.jpg
同じ日。フランがビシ!っと、カメラを見るようになった。
この時から、カメラを見る目に力が入った感じ。
a0241761_23480869.jpg
この日から、みにーが止めて、フランが始めたカメラ目線。
何度か、みにーに聞いたみた。
<みにちゃん、申し送りした??>
<私の代わりに、やりなさいって、フランに教えた??>
勿論、返事は貰えなかったけど。
聞かずにいれないくらい、フランの態度が変わったんだよ。

2017年、ペットコミュニケーションで、みにーに聞いてみた。
<みにちゃん、フランにカメラ目線をするように教えた??>

みにー
<これは、このうちのルールだからって言った。>

やっぱりー。絶対この日に、何か伝えてると思ってたんだよ。
カメラを見るのは、<我が家のルール>
うまい事言うなぁ。
母がカメラを向けたら、どんな時でも、どんな場所でも、カメラを見る事。
うんうん。確かに、我が家のルールだ。

みにちゃん、旅立つ前に、フランが判ってない事を教えてくれて、ありがとう。
1年半くらいの間に、フランに教えた我が家のルール、一杯あったんだろうな。








[PR]
by bokunoasiato | 2018-02-22 00:15 | 犬話